最新情報塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 最新情報 > 【塗装のマメ知識】6月後半号 『塗装とは?』などについて|大崎市 屋根・外壁塗装専門店 イエガード

【塗装のマメ知識】6月後半号 『塗装とは?』などについて|大崎市 屋根・外壁塗装専門店 イエガード

2020.06.13 (Sat) 更新

6月13日(土)更新!!

大崎市の屋根・外壁塗装ならお任せ!

宮城県大崎市の

屋根・外壁塗装専門店イエガード です!

宮城県県大崎市、栗原市、登米市、黒川郡、加美郡、

遠田郡を中心に屋根・外壁塗装、屋根張り替え、

外壁張り替えリフォームを行っています!

 

今日のまめ知識

 

こんにちは!

大崎市の屋根・外壁塗装専門店イエガード 新入社員の赤間ですm(__)m

現在、屋根・外壁塗装専門店イエガードでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

毎週火、木曜日は縮小営業中となっております。

上記の曜日で、屋根・外壁の塗装などについてご相談したいことがあるお客様は、

ぜひ、屋根・外壁塗装専門店イエガードにお電話ください!!

お電話お待ちしております!!

 

さて!

今回は「塗装に関する基礎知識」について

簡単にご紹介いたします!

 

屋根・外壁の塗装はすぐにできるものではなく、

時間と費用を掛けて初めてできるものです。

丁寧な仕事をすることはもちろんですが、

お客様や地域の方々にとってより良いものを提供させていただくのが、

我々イエガードの働き方であり、大事にしていることでもあります。

 

少しでもお客様に信頼していただけるように、

「塗装とは何なのか?」について触れながらご説明させて頂きます!

 

今回も、イエガードの先輩や上司の方々に教えてもらったことと、

自分なりに調べたことを交えてご紹介させていただきます!

 

 

塗装に関する基礎知識

 

塗装に関する知識を簡単に知っておくだけでも、

塗装の相談をスムーズに進めることができます!

ぜひ、ご自身で確認してみましょう!

 

【なぜ、塗装をしなければならないのか?】

屋根・外壁の施工の目的は「見た目を美しくする」のもそうですが、

本来の目的は雨水の侵入を防ぎ大切なお住まいを長持ちさせるために行います。

 

建物内に水が浸入すると断熱材が湿気を含みカビが発生します。

その湿気を含んでしまった材木は、シロアリを呼び込んでしまい、

お住いの柱や基礎部分を食い荒らしてしまいます。

 

雨水の侵入はこうした二次的被害を誘発します。

それを外壁塗装で阻止することができます。

それ故に、外壁塗装を定期的にしなければ結果的に

大きな修繕費用がかかる場合があります。

 

【どんな業者を選べばよいか?】

まずは「業者の違い」を知りましょう!

外壁塗装をする業者は大きく分けて4種類です。

 

①有名ハウスメーカー・大型リフォーム店

自分の家を建ててくれた安心感、

大きい会社というブランド力・保証力があります。

ただし、価格が高めであり、

実際に施工するのは下請けの別会社になります。

 

②地域密着型の塗装専門店

その会社に昔から関わっている職人や、

丁寧で技術力が高い職人を抱えている会社が多いです。

地域密着によるこまめなメンテナンスやアフターサービスが受けられ、

塗料にこだわりがあるお店も多いです。

 

③職人さん

職人さんに直接お願いすることもできます。

会社や工務店が入っていないため、安い価格で工事できますが、

保証力が弱く、他分野での工事ができません。

 

④訪問販売や安売りチラシの会社

すべてがダメというわけではないですが、

仲介手数料を多額にとった見積もりや、

補償の面が不明確な場合もあります。

 

【お値段の相場はどれくらい?】

あくまで相場の平均ですが、80~120万円程度と言われています。

 

外壁のみなのか、屋根の塗装も行うのかといった工事内容や

お住まいの建坪・壁面積、塗装するための素材によって

お値段は変動いたします。

 

もし、見積もり金額が60万円を切ってくるような場合、

手抜き工事の疑いがあります。

逆に200万円を超える場合、

仲介業者が多額の手数料を取っている可能性があります。

 

【外装塗装の工事期間は?】

外装塗装工事のみの場合、10日~2週間程度と言われています。

 

おおよその目安であり、工事にかかる日数は、

リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。

ただ、業者に一週間前後で工事が終わると告げられた場合、

工事内容をご確認ください。

各工程を丁寧にやると、それぞれ最低1日はかかります。

 

いい加減な塗装業者の場合は、何かの工程を省くか、

塗りの乾燥期間を短くして工事期間を短くしています。

塗装を依頼する場合、優良店を見つけて施工をすることをお勧め致します。

 

【価格だけで選んでもいいのか?】

工事内容を確認しましょう!

 

何回外壁を塗るのかによっても変わりますし、

下処理(より良い塗装をするためにはとても重要な処理)を

どのくらいやるのかによっても金額は変わります。

 

外壁は3回塗りが一般的ですが、付帯部は1回塗りなので

金額が安いという業者もいます。

 

イエガードでは付帯部も基本3回塗りで見積もりを出しておりますので、

金額は他社よりも高く見えるかもしれませんが、

より長持ちする提案をさせていただいております。

 

【どんな塗料を選べばいいのか?】

お住まいによって違います。

 

塗料によって、耐久年数・性能・お値段までかなり異なります。

また、素材によってお住まいに「合う・合わない」があります。

 

イエガードでは、予算・お住まいの状況に合った塗料選びをするために、

まずはプロの目線での「現場調査」を行います。

 

【どんな見積書が安心できるのか?】

詳細の工事まで記載した見積書です。

 

会社によっては、大まかな工事内容と金額しか書いていない

見積書を提出しています。

 

「外壁一式」「屋根一式」などしか記載されていない大まかな見積書だと、

どの部分にいくらの料金が発生しているか分からないので内容が

不明瞭になる可能性があります。

 

良心的な会社は付帯部の塗装であっても、詳細を見積書に記載しています。

一式見積もりだけでなく㎡数まで記載している業者に頼みましょう。

 

【なぜ下地処理が必要なのか?】

下地処理をしっかりしないと、10年ももたない塗装になってしまいます。

それによって長期間で考えたときより多くのコストがかかってしまいます。

 

外壁リフォームはペンキを塗るだけではなく、必要な下処理や修理を

手を抜くことなく行うことが大切です。

 

具体的な下地処理は以下の三つが挙げられます。

 

・ケレン(研磨)

手を抜かれがちな工程です。

イエガードではトタン屋根などは標準的に機械ケレンを行います。

細部のケレン不足は剥がれにつながります。

かなり大変な作業ですが、

とにかく丁寧さが求められる最も大切な工程の一つです。

 

・補修

目先だけの簡単な補修方法も多くありますが、

何年か先を見越した補修が必要と考えます。

「保護」「美観」の両方を満たすため惜しまずに手間をかけます。

補修は知識・技術で大きく差がつく作業です。

 

・交換など

例えば屋根の雪止め金具などは種類によっては

必ず交換をお勧めしております。

これは多くの塗装店が行っていないことです。

板金等にも精通しておりますので、

お客様にとってベストな提案をさせて頂いております。

 

最後に

 

いかがでしょうか?

 

塗装の基礎知識について様々なお話をさせていただきましたが、

正直、塗装は塗ってしまえばわからない、と言われています。

 

しっかりと細部まで塗装したのか、外壁に合った塗料を使っているのかは、

塗った時点で判別するのは、業者の方でもない限り非常に難しいです。

 

だからこそ、お客様自身で見積書などをしっかりと確認して頂き、

信頼できる会社選んで下さい。

 

その信頼できる会社の中に、私たち屋根・外壁塗装専門店イエガード

選んで頂けると幸いです。

 

また前回のブログでもお伝えしましたが、

屋根・外壁への塗装は

劣化を遅らせることはできますが、

完全に防ぐことはできません。

なので、ご自宅の屋根・外壁塗装は

定期的にメンテナンスを行うことを

心がけましょう!

 

ご自宅の塗装について気になったことや、少しでも不安なことがありましたら、

ぜひ屋根・外壁塗装専門店イエガードに

お気軽にお問合せください。

御見積・診断までは無料でやらせていただいております。

ぜひ、ご相談ください!

イエガードでは、

外壁塗装専門スタッフが皆様をお待ちしております!

イエガードのHPやチラシを見て気になったことや、

外壁塗装に関するお悩みをお聞きします。

イエガードの来店予約は

コチラ

皆様がイエガードへご来店することを、心よりお待ち申し上げております。